04 松野志保歌集
モイラの裔

解説 ネオロマンチシズムの荒野へ 福島泰樹
写真・造本装幀 間村俊一
定価:2100円
2002年11月25日発行 株式会社洋々社


●目次
1モイラの裔
 ソプラノ
 地上の詩
 次は火
2純血
 冬馬
 二重夏時間
3バロック
 君が見る夢
 永久記憶装置 

●モイラの裔 抄

●歌集評
小林弘英   「山梨日日新聞」(2002年12月8日)
伊藤一彦   「読売新聞」(2002年12月22日夕刊)
岡部隆志   「第2次 季刊月光1号」(2003年11月)

●高橋淑香の書


●TOP